どのくらいかかる?洗面台のリフォーム費用と期間について

費用の平均的な相場は20万円ほど

洗面台にはいろいろなクラスがありますが、一般的な家庭で使われているもので見ると、リフォーム費用は20万円ほどの相場になっているんです。材質や質感にこだわりがなく、最低限の機能さえあればいいという場合なら、10万円前後に抑えることも可能でしょう。いろいろな機能が欲しいとなると、30万円くらいは必要になってきますね。業者によって細かい金額は変わってくるので、まず見積もりをとってもらうのがおすすめですよ。

期間は数時間から半日くらいが一般的

洗面台のリフォームにかかる期間は、メーカーの既製品であれば数時間から半日くらいが一般的になっているんです。内装の工事も入らないので、あっという間にリフォームが終わりますよ。もし、今まで使っていた洗面台から場所や大きさを変更するという場合には、1日から2日かかることもあるでしょう。また、既製品でなく洗面台をオーダーした場合には、職人さんの工事も必要になってくるので、3日から1週間くらいはかかりますね。

費用と期間は余裕を持って決める

せっかく洗面台をリフォームするなら、満足のいく仕上がりにしたいものです。予算に余裕がないという場合には、あえてリフォームを延期するというのも良い選択になるでしょう。リフォームを失敗しないためには、費用をしっかり準備してから行うことも大事なんですよ。洗面台のリフォームは期間も短めなので、家族へ大きな負担をかけることもありません。じっくり家族で話し合って、みんなが納得できるリフォームを行いたいですよね。

洗面台であるピアラが激安で購入できると、とても便利です。水道はもちろんのこと、物を収納する場所もあります。