省エネ以外にもこんなにある!LED照明の利点

紫外線フリーで美術作品にも向いている

LEDと言うと、省エネに優れていたり寿命も長いというイメージが強いですよね。寿命が近づくと照度が徐々に落ちてくるという特徴はありますが、寿命が来ると急に切れてしまう白熱電球と比較して、突然点かなくなるといったこともないので安心です。また、LED照明が発する光は、紫外線を含むことがほとんどないので、工芸作品や美術作品へ照射した場合にも劣化や褐色に繋がりにくく、長いスパンで保存しつつ展示も行いたい場所に最適と言えるでしょう。

低発熱なので色々な場所で使用できる

LEDが持っている特性の中で注目したいのが、発光はしても熱を発しないといった特徴です。照射面を触ってみるとわかりますが、熱くなっていないので、熱が原因で設置を諦めざるを得なかった場所でも設置することが可能になったのです。さらに、LEDの光は赤外線もほぼ含まず、照射部分が熱をもってしまうということもないのです。ただし、LEDが埋め込まれている基盤部に関しては若干発熱するため、基盤と器具については放熱対策を行いましょう。

点灯も早く害虫もあまり寄せ付けない

応対速度も速い特徴があり、インバータのような周辺機器に頼らなくても瞬時で点灯するLED。すぐに点灯することから、工場内や倉庫内、あるいは体育館のように広い場所で使用されている水銀灯を全てLEDへ交換すれば、使い勝手や快適さがアップしますよ。また、照明があると虫が集まってくるイメージがありますが、確かに紫外線を含む光には昆虫も集まってきますが、紫外線が多く含まれていないLEDの照明なら、屋外で使用しても虫が集中することがないので便利です。

普通の電気や蛍光灯などと違っていて、非常に目に優しい自然の光になっているのがLEDライトパネルです