現代社会の病気「うつ病」の直し方と対策。

うつ病の対策、治療について1

まずうつ病になぜなるのか。実はまだはっきりとした理由は解明されてないのです。ただうつ病は身の回りの環境の変化かストレス等の要因が重なって発病すると考えられてます。脳の神経伝達物質の働きが悪くなったり、1つの原因だけではなく色々な要素が加わってうつ病は発病すると言われています。まずはストレスを無くす事が大事です。できるだけ朝は陽の光を浴びる様にしてから1日をスタートしましょう。ゆったりとしたペースで生活する事も大事です。まずは自分はストレスを感じてないか、感じていたらなににストレスを感じているのかを考え、対策していきましょう。

うつ病の対策、治療法その2

うつ病になりやすい人は意外にも周りからの評価も良く人当たりが良い。まったくうつ病とは関係なさそうな人が意外となりやすいタイプです。そういう人はストレスを自分の中で抱え込んでしまいます。確かにうつの悩みというのは人に言いにくいですよね。ですが意外と人に相談すると気が楽になったりするものです。自分の信頼できる人気が許せる人に、重く考えず気軽に相談してみましょう。そしてマイナスな思考を出来るだけ持たない事です。プラスにプラスに考えて自分を励ましていきましょう。

うつ病良い医者の選び方

色々対策を書いて行きましたが、まずは病院にいきましょう。そこでいいお医者さんの選び方についてですが、やはりお医者さんにも様々な先生がいらっしゃいます。適当に話をし薬をだしてすぐ帰らせる医者、逆に話を良く聞いてくれて、的確なアドバイスや対策をしてくれるお医者さんもいます。率直にうつ病は直る病気かどうかを訪ねてみるのも1つの手だと思います。そこで直らない等という医者はやめたほうが良いでしょう。医者選びもうつ病を治していくにあたって重要な事の1つです。親切で思いやりのあるお医者さんと日々のストレスのないゆったりとした生活でうつ病を乗り切って行きましょう!

うつ病の治療といえば、まずはお薬と十分な休養です。医師の処方にしたがって抗うつ薬を正しく服用しましょう。投薬と並行して認知行動療法などの心理療法をうけると、再発防止率が上がることが知られています。