男性だけのコンプレックス!包茎の悩みとは

女性はどう思っているの?

女性はどう思っているかというと、気にしない人もいれば嫌がる人もいます。この理由は、かっこ悪いとか大きなペニスが好きだからなんていうことではありません。1番の理由は性病などのリスクが高いということを知っているからです。包茎は皮の裏側にカスが溜まりやすいので、細菌や雑菌が繁殖してしまい、強烈な臭いを発することがあります。女性からしたらとても不潔なのです。行為の前にシャワーを浴びても臭いが取れなかったり、汚れがあるまま行為に及んで性病に感染するというケースは珍しくありません。

保険を使って手術できる?

包茎に悩んでいても手術となると気になるのが、保険適用なのかどうかですよね。基本的には真性包茎、カントン包茎は適用されます。どちらも放置しておくと病気になる可能性がとても高いからです。真性包茎はカスが溜まりやすいので炎症などを起こしやすいのです。カントン包茎は亀頭を締め付けているのでうっ血して血を止めてしまうことがあります。このような理由があるので、真性・カントンの人はしっかりと治療することをおすすめします。

仮性包茎なんだけど

日本人に1番多いのが仮性包茎です。痛みもないし、きちんと洗うことができるので性行為も問題なく行えます。なので、仮性包茎は病気ではないと認定されます。ということは、保険が適用されず全額負担となってしまいます。ですが、仮性包茎でも保険適用になることがあります。皮を切って治療したほうがいい場合もあります。これは自分では分からないので、しっかりとしたクリニックや病院で診察してもらいましょう。ちなみに美容整形外科では基本的に保険は使えないので注意してくださいね。

包茎は陰茎と亀頭が包皮に覆われているためにカスガ溜まりやすく悪臭の原因になるので、切開し亀頭を露出させるのが望ましい状態です。